看護師さん

みなさんは確定申告、行っていますか?
確定申告をしていなかった人も、知らなかった人ももしかしたら今まで損していたかも!

確定申告とは、1年間に所得のあった人が所得税の額を申告して納税したり、また納めすぎた税金を戻してもらう「還付」を受けたりする税務処理のこと。

原則として翌年の2月16日~3月15日に行うものです。

その中で医療費によって「還付」を受けられる制度が「医療費控除」です。
高額な医療費がかかった場合、その年の所得から一定の医療費を差し引いて税金の負担を軽くすることができます。

どのくらいの出費があったときに還付の対象となるのか、またどのようなケースが医療費控除の対象になるのかしっかり見ていきましょう。

医療費控除の対象者と控除額

医療費控除は医療費の合計が年間10万円を超えた人にオススメです。総所得が200万円未満の人は所得の5%が金額の対象となるので、その場合は10万円未満でも対象となります。

また扶養している子供や配偶者など、生計を一にしている家族がいる場合はその人の医療費も含まれます。

医療費控除の控除額は以下のように求められます。

『その年に払った医療費』-『保険などで補てんされる金額(生命保険の入院給付金など)』-10万円または所得の5%のどちらか少ない方=控除額

これでおおよそどのくらい返ってくるのかを計算してみましょう。

例えば、もし総所得が300万の人が1年間で20万円の医療費を支払い、そのうち医療保険が5万円おりた場合に確定申告で戻ってくるお金は
20万円ー5万円ー10万円=5万円 ということになります。

これって医療費になるの?医療費の対象とは

医療費とひとくちに言っても「病院への交通費」「美容整形の代金」「インプラント」は医療費に含まれるのか?
など、様々な状況が考えられます。

医療費に該当するものとしないものをそれぞれ見ていきましょう。

医療費控除の対象になるもの

  • 病院の窓口で払う診療費
  • 医師の処方による医薬品代
  • 保険診療外の義歯代
  • 入院の部屋代や食事代
  • 通院のための交通費(電車、バス)
  • 通院のためのタクシー代(病状やケガの程度で公共交通機関を利用できない場合)
  • 治療のためにドラッグストアで購入した風邪薬代など
  • 寝たきりの人の紙おむつ代(医師が発行した「おむつ使用証明書」が必要)
  • 介護保険制度での一定の訪問介護費

病院の窓口だけではなく、ドラッグストアなどの薬代も医療費控除の対象に!ドラッグストアでお薬を買ったときのレシートは必ず取っておきましょう。

また、通院のための交通費も医療費控除の対象です。申請の際にはしっかりと明記しておきましょう。

医療費控除の申告方法はこちらをクリック!→初めての確定申告。医療費控除の申請方法を知ろう!

医療費控除の対象にならないもの

  • 美容整形の手術代
  • 入院の際、個人的に希望した個室の部屋代
  • 治療に関係のないマッサージ
  • 病気予防のためのビタミン剤代
  • 人間ドックの費用(検査によって病気が発見され、治療を受ける場合は医療費控除の対象に)
  • マイカーでの通院のガソリン代、駐車代
  • 看病の親族への謝礼
  • 近視、遠視、老眼の眼鏡代
  • 介護保険サービスで貸与された福祉器具のレンタル代

必要最低限の医療にプラスオンで追加・付与したサービスなどは医療費控除の対象にはなりません。また予防のためのビタミン剤やマッサージなども該当しませんので注意しましょう。

10万円以上の医療費がかかったら確定申告をお忘れなく!

今まで確定申告をしていなかった方の中には「おととしだったら医療費10万超えていたのに~!」といった方もいらっしゃるかもしれません。

しかし手遅れだとあきらめないで!実は昨年やおととしなどの過去の医療費控除も間に合うんです!

医療費控除は申告できる日から5年間の期間、申告することが可能です。

つまり、平成29年の3月に確定申告を行おうとした場合、領収書があれば平成24年の医療費も還付申告を提出することができるのです!

ただし領収書が必要となりますので、今後は必ず医療費に関する領収書は取っておくようにしましょう!

hoyako

ホヤ子
ええーーー!ドラッグストアで買った薬代も対象になるのー?!レシート捨てちゃってるよー!

beteko

ベティ
そうなのよね・・・。私も結婚してからそれ知って、それからは絶対にレシートをとっておくようにしてるわ。

hoyako

ホヤ子
そうだったんですね~。私もこれからは取っておかなきゃ!さりげなく風邪薬とかも2000円近いものとかもあったりしますもんね~

beteko

ベティ
そうなのよ。ちなみに旦那さんの扶養に入ってる場合は、旦那さんと自分と扶養に入っているお子さんの分まで全て足して10万円を超えていれば申請できるから、医療費控除に該当する可能性はかなり高まるわね!

hoyako

ホヤ子
そうなんだ!子供が生まれたら子供の分の領収書もしっかりとっておこうっと。

結論:医療に関する領収書は絶対に捨てるべからず!

おすすめの記事